八神崇司の仕事

自分の家を生活の劇場と考え、設計した。

 夢の中で見る家には、なぜかいつも大きな屋根が架かっていて、その下の大きな部屋に、大きな四角いテーブルがあった。
 家を建てるなら、その場所ですっと暮らすのだから、土地の中で一番いい場所に主室をつくろうという気持ちがあった。敷地は三方を隣家に囲まれているが、南には道路をはさんで池があり、南だけとびきり条件がよい。最初に、この土地の真ん中を自分と家族の居場所に決めた。
 敷地の東西にコンクリートの箱をつくって、その間に木造の柱と梁で大きな切妻屋根を架けた。こうしてできた大きな部屋を「家族の気配が感じられる」障子のスクリーンで仕切り、南側を吹き抜けさせて屋根窓をとった。北側には2階を設けた。
 この家を劇場に見立てるなら、劇場が舞台を中心にして袖や楽屋、道具部屋があるように、この家は家族室を取り囲んで台所や風呂、物置を配してある。くつろぎ、食べ、寝起きし、子供を育てるといった生活のドラマがこの家族室で繰り広げられている。
 この家に暮らすようになって、初めて気づいたことがある。夜中に、ふと目覚めると、屋根窓から差し込む月の光の動きは、思いのほか速かった。

プロフィール

  • 八神崇司 Yagami Takashi

  • 1957年    岐阜県生まれ
    1979年    東京理科大学理工学部建築科卒業
    1979年~82年 日新設計(東京)
    1984年~00年 環境計画(岐阜)
    2000年    八神崇司建築事務所開設
  • 資格

  • 一級建築士
    福祉住環境コーディネーター2級
    宅地建物取引主任者
    高齢者向け住宅改修相談士(岐阜県)
    木造住宅耐震相談士(岐阜県)
  • 賞歴

  • 第17回住まいのリフォームコンクール居室部門優秀賞 
  • 主催/財)日本住宅リフォーム・紛争処理センター
    後援/建設省・住宅金融公庫・住宅都市整備公団
    「島崎邸/2000年」
  • 平成15年度 岐阜市 都市景観賞 [建築部門]  
    「岩砂デイサービスセンター・福光グリーンホーム」(2003年)
  • 平成27年度 岐阜市 景観奨励賞 [風景・まちづくり部門]  
    「GOTOYA Dolce RACCONTO」(2015年)
  • 雑誌掲載

  • 雑誌ハウス&ホーム/1992.08
  • Reform Magazine Vol.7/2001.夏号
  • 商店建築 /2007年8月号 など

Information

過去サイトはここをクリック
PCでご覧ください。スマホ非対応。



建築相談・ご質問・ご依頼など、お気軽にお問い合せください。

八神崇司建築事務所
〒502-0071 岐阜県岐阜市長良1251-42
TEL 058-233-3236 FAX 058-233-3239
mail :yagami.a888@gmail.com


スタッフ・アシスタントを募集しています。

■職 種/建築設計監理、他
■資 格/30才まで 経験者、新卒問わず
■勤務日/月~金
■応 募/履歴書・返却不要のポートフォリオを送付、書類審査の結果により面接をします。
■送付先/〒502-0071 岐阜市長良1251-42
     八神崇司建築事務所
■問合せ/TEL 058-233-3236


What's New

スマホ対応サイトに更新しました。
住空間 I-house、Tn-house、U-house、メゾン日向(集合住宅)
医療空間 あんどう内科クリニックの5点をギャラリーに追加しました。
過去の作品も順次こちらに移行していきますので、よろしくお願いいたします。
2017年7月